Wordpress運用のアレグレットワークス
現役フロントエンジニアによるWordpressカスタマイズ備忘録

今回は記事のタイトルまわりでよく使用される「その記事が所属するターム名を複数表示させる」方法についてです。

リンクなしの場合のコード

早速コードを書いていきます。

<div>
  <?php
    if ($terms = get_the_terms($post->ID, 'custom-post-taxonomy')) { //タクソノミー名
      foreach ( $terms as $term ) {
        echo '<span>' .$term->name. '</span>';
      }
    }
  ?>
</div>

‘custom-post-taxonomy’にはタクソノミー名を入力します。

実際の表示は下記です。

<div>
  <span>所属ターム名</span>
  <span>所属ターム名</span>
  <span>所属ターム名</span>
</div>

複数のタームに所属していても、ちゃんと表示されます。

リンクありの場合のコード

リンクありの場合は、もっと簡単に1行です。

<div>
  <?php echo get_the_term_list($post->ID, 'custom-post-taxonomy'); ?>
</div>

‘custom-post-taxonomy’にはタクソノミー名を入力します。

出力結果は下記です。

<div>
  <a href="xxx">所属ターム名</a>
  <a href="xxx">所属ターム名</a>
  <a href="xxx">所属ターム名</a>
</div>

関連記事

Wordpressに関するご相談は、
アレグレットワークスへ

お問合せ・お見積り