Wordpress運用のアレグレットワークス
現役フロントエンジニアによるWordpressカスタマイズ備忘録

症状

クライアント様から、WEBサイトにアクセスすると警告が出る様になってしまったとの連絡がありました。
確認すると、SSLの期限が切れている様子。

  • サーバーは、さくらサーバーのスタンダード
  • SSL証明書は無料のLet’s Encryptを使用

対処法

証明書の期限が既に切れてしまっているため、削除→再申請を試みたところ、普通に承認され再度httpsでアクセスできる様になりました。
特に何も変更していないため原因が分からず、サポートにコールバックを依頼しました。

サポートに聞きました

原因を探るべく、サポートと話しました。

  • 更新エラーは、Let’s Encryptから「更新できなかった」という通知しか来ず、原因は来ないため、さくら側でもわからない
  • Let’s Encryptは更新のトライを一回しか行わないので、そのときになんらかの理由で該当WEBサイトにアクセスできなかったのではないか
  • 更新エラーだったときと、今回削除して再申請したときで、なにも変更は行っておらず、すんなり承認されたということを告げると、「タイミング的なものもあるかもしれない」

とのことでした。結局原因はわかりませんでした。

今後

原因がわかりませんでしたので次回の更新時もまたエラーの可能性は高いです。
予防策としては、

  • さくらインターネットでは、更新30日前(Let’s Encryptは現在90日ごとの更新なので、更新後60日時点)に更新をかけている
  • その時点でエラーが出れば、その旨をメールで通知を行っているので、そのときに手動で対処するようにする
  • メールチェックを頻繁にしないクライアント様もいらっしゃるので、注意してもらう、こちらから声がけする

以上です。

Wordpressに関するご相談は、
アレグレットワークスへ

お問合せ・お見積り